赤ちゃんを泣き止ませる方法

赤ちゃんを泣き止ませる方法は色々ありますが、効果的なのは、トゥルーラベンダーの精油を利用する方法です。

赤ちゃんがぐずりそうになった時、タオルやハンカチにトゥルーラベンダーの精油を数滴垂らし、そのタオルを自分の肩にかけるのです。

そして、赤ちゃんの背中を叩きながら、頭をトゥルーラベンダーの香りがするタオルに乗せてあやすのです。
トゥルーラベンダーは癒しの香りの代表で、赤ちゃんが抱く不安や戸惑いを消し去る効果があります。

気持ちを落ち着けてくれる作用があるので、赤ちゃんを泣き止ませるとともに、眠気を誘い、気持ちが静まると共に、すやすやと眠りに入ってくれます。

添い乳も赤ちゃんを泣き止ませる方法としておすすめできます。

この方法は、ママのおっぱいに触れて満足できるので、赤ちゃんにとって安心感があります。
添い乳は、ママも横になって赤ちゃんを寝かしつけができることから、双方にとって良いメリットがあります。

おっぱいを吸った赤ちゃんは、不安を打ち消すオキシトシンが分泌されるので、赤ちゃんを泣き止ませるのに効果的です。

スプーンでなぞってあげるのも簡単で、おすすめです。

スプーンの柄を人さし指の腹が少し出るようにして持ち、赤ちゃんの背骨に沿ってなぞるだけで、ほどよい刺激になり、赤ちゃんが泣きやむといいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク