これからゴルフを始めます

今度の週末にゴルフデビューします。
といってもコースデビューではなく、打ちっぱなしでゴルフ練習デビューです。

クラブは中古品で揃えました。
友達にアドバイスしてもらいツアーステージにしました。
パターはオデッセイです。

初めてだから緊張しますが、うまく当たらなくてもいいんです。
なんて言っても初めてなんですから。
それでもいずれは上手くなって、周りの上手な先輩後輩達と、コースデビューしてみたいですね。

とりあえずゴルフの教本と漫画をたくさん読んでいます。

頭ではイメージができているんですけどね。
それにしても最近のゴルフウェアにはいろいろあるんですね。

昔のゴルフのイメージは、お金持ちのおじさんがやっているダサいスポーツというイメージでした。
ですが、この前ゴルフ専門店に行った時にゴルフウェアの種類の多さにびっくりしました。

色も明るい色から暖色系まで何でもあるので、オシャレなイメージのまま帰宅しました。
少しずつゴルフ用品を買っていきたいと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

思っていたのと違う

で、何回か練習場に通って、ゴルフのコースを初めてまわりました。

ゴルフは初心者で、自分の中では中年のおじさん、おばさんのスポーツという印象が強かったので、そんなに練習しなくてもなんとかなるだろうと軽い気持ちでのラウンドデビューでした。
よくテレビで見かけるように、1球飛ばしたら、ゆったりとボールの落下点まで歩くのだろうと思っていました。

するとどうでしょう。

テレビのプロゴルファーのようにいい音がしません。
むしろ、ブンッという空振りの音が聞こえるだけです。
あまりに遅いと一緒にラウンドを回る人にも迷惑をかけてしまうので、焦れば焦るほど空振りはひどくなります。

ようやく球にあたったと思ったら、いい音は響かず、ボトボトと数メートル先に転がる程度。
すると、すぐに自分の番となります。
そして、空振りと数メートルの球転がしとの繰り返し。
優雅なゴルフのイメージとは真逆で、打っては走り、打っては走りの連続でした。

はっきり言って、ゴルフを舐めすぎていたようです。
これを機に、しっかりと練習しようと決意しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする