菜の花のパスタ

菜の花のパスタは人気で、おなじみのペペロンチーノに季節の野菜をプラスすれば、シンプルなパスタとして美味しく頂けます。

菜の花のほろ苦さが風味のポイントで、菜の花のパスタは、特別な道具も必要なく手間もかからないので、気楽に作れます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

菜の花パスタの作り方

菜の花のパスタを作るに当たっては、まずスパゲッティーニに塩を加えて、熱湯でアルデンテの状態にゆでておきます。
そして、スパゲッティーニがゆで上がる1~2分ほど前に、食べやすい長さに切った菜の花を加えて一緒にゆでます。

フライパンには、オリーブオイルとみじん切りのにんにく、種を取った赤唐辛子を入れて火にかけ、にんにくが色づいてきたら、ゆで汁を加えます。
そこに、ゆで上がったスパゲッティーニと菜の花を加え入れ、熱して塩で味を調えれば、美味しい菜の花パスタが出来上がります。

最後に、器に盛りつけ、エクストラバージンオリーブオイルをふりかければ完成です。


菜の花のペペロンチーノ風パスタはおすすめで、簡単にできて、レストランのような仕上がりになります。

鍋に湯を沸かして分量外の塩を小1入れ、パスタを入れてゆで、5分前になったら一口大に切った菜の花を加えます。

茹で汁は捨てないようにし、潰したにんにくと赤唐辛子、アンチョビ、オリーブオイルを入れて火にかけ、香りが出たらパスタと菜の花、茹で汁おたま一杯分を投入します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする