山菜おこわは炊飯器でできる

山菜おこわは炊飯器でできるので、簡単です。

白だしで超簡単に作ることができ、炊飯器で山菜おこわができるので、誰でも簡単に作ることができます。
デパ地下で売られているので、つい買ってしまう山菜おこわですが、炊飯器でも白だしで簡単に作れるので、試してみることです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

炊飯器で山菜おこわを作る

炊飯器で山菜おこわを作る時は、まずお米ともち米は混ぜて研ぎ、ザルに上げて水気は切っておきます。

そして、山菜の水煮を袋から出して水気を切り、油揚げはお湯をかけて油抜きして縦半分に切っておきます。
炊飯器にはお米ともち米を入れておき、白だしと塩を入れた後、水を入れてひと混ぜし、山菜と油揚げを入れたらスイッチを入れます。

炊けたら、山菜をざっくりと混ぜれば、山菜おこわが出来上がります。

炊飯器でできる山菜おこわは実に簡単で、蕨に舞茸、そして銀杏などを入れれば、さらに美味しくなります。

この場合、醤油味の山菜おこわになるのですが、蕨は、2~3cmの長さに切り、酒、みりん、醤油各大さじ1と水50mlを加えて煮ておきます。

人参は千切りで、舞茸は手でさいておき、銀杏は下処理済のものを使います。

炊飯器の内釜にもち米を入れて、煮汁を切った蕨をのせ、炊飯器のスイッチを入れれば、炊飯器で簡単に醤油味の美味しい山菜おこわができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする