ネイルと春

春はネイルデザインも衣替えの時期で、素敵なデザインにしたいものです。

春に流行間違いなしのネイルカラーやネイルデザインは、そういう意味では、チェックが必須です。


おすすめは、マーガレットやチューリップなどの春の花柄ネイルで、春ネイルの定番のギンガムチェックやパステルカラーも悪くありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

春にしてみたいネイルデザイン

春にしてみたいネイルデザインは、春はいろんな花が咲き始める季節なので、基本は、お花で決めることです。
押し花ネイルは春におすすめで、指先を春満開にすることができます。

押し花と塗りたい色のマニキュアを用意し、春に合わせるため、さくらっぽいピンクやパステルカラーを使います。
ベースを塗れば下準備オッケーで、花をのせるところに接着剤かわりにトップコートを軽くつけ、花をのせていきます。

花をのせたらトップコートを全体に塗り、押し花に軽くのせていくようにして塗っていきます。
意外と簡単に完成するのが押し花ネイルなので、春に向けてチャレンジするとよいでしょう。

5965be761b0a17129fd51aaf334c6173_s
春のネイルは、お嬢様感あふれるネイルがおすすめで、季節の花にすれば、そのまま夏にも生かすことができます。


自身の魅力を惹き立てるには、パンジーネイルがおすすめで、指先に春を呼び込むことができます。

フラワーネイルはとても春らしく、中でもパンジーはカラーが豊富なので、パンジーネイルで指先から春を呼び込みましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする