サーフィンの道具を初めて購入したときの体験談

私は30代前半の男性です。去年の話です。
今年の夏こそは、サーフィンを始めるぞと気合を入れていました。

外見は決してサーフィンをするようなカッコいいルックスではありません。
ですが、昔からサーフィンをしてみたいと思っていました。
サーフィンをすれば私も女性にもてるのではないかと言う不純な動機でした。

ですが、私のまわりにはサーフィンをするような仲間もおらず全ては、手探りの状態でのスタートでした。

まずは道具の購入からです。

どんな道具が必要なのかわかりませんでしたが、幸い、サーフィンの道具を取り扱っている専門店が近くにありましたので、そこに行って道具をいろいろと見てみました。

店員さんは、「うまくなる為には、初めは上等な道具から始めた方がいい」とすすめてくれましたが、さすがに予算がなく、お店にある中で一番安いショートボードを購入することに決めました。

購入したものは、ショートボード、リーシュコード、デッキパッド、サーフワックスです。

合計、9万円程度でした。10万円以内でとりあえずサーフィンを始めることが出来る道具を揃えることが出来ました。

予算の都合で、ウェットスーツは買いませんでした。
これくらいで、サーフィンが始められるので、意外と安く楽しむことが出来るのだなと思いました。

スキーやスノボーなどの場合、道具の他に、行く度にスキー場の利用料金を払わなければいけませんが、サーフィンはそれがないので、かなり費用的には安くすむスポーツだと思いました。

サーフィンは一見、敷居は高いように見えますが、意外と始め易いスポーツです。


で、秋になったのですが、この夏サーフィンにはまり秋以降も続けていけそうです。
が、、寒くなったのでウェットスーツが必要になってきました。

でもちょっと金欠(笑)
冬のボーナスでウェット、買うぞー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク