幼稚園で使う上履きを用意

特に深く考えなくても、上履きを用意することは造作もないようです。

いわゆるバレエシューズが一般的に認知されており、これを採用している学校も多いでしょう。
幼稚園で用意するものだと、比較的自由なところが多いようです。

定番のバレエシューズ以外には、外で履くような靴を室内履きとして用いる方も見られます。
細かく指定されている事もあるので、用意する前に確認しておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

上履きでこ??

市販の靴や元々上履き用として販売されているものを用意しても良いのですが、何となく幼稚園で使うものとして個性に欠けると感じるかもしれません。

ならば、思い切って上履きデコに挑戦してみるのは如何でしょう。
文字通り上履きにデコレーションする事で、オリジナリティを出すのに最適です。

ベースが白のバレエシューズなら、余計な主張がないので自由にアレンジを効かせる事ができるでしょう。

幼稚園で使う上履きとしての機能性を損なわなければ、基本的にどんなデコレーションもオッケーです。

パターンとしては、上履きを下地として絵を描くか飾りを貼るかでしょうか。
女の子なら、甲の部分にリボンを配するだけで雰囲気がグッと良くなります。

どんな上履きに仕上げるかは、子供の好みと親のセンスの見せ所ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする