ペットロスの症状を乗り越える

c9adc0e3494f5084f374247c1919a870_s
ペットロスの症状というのは、色々あり、精神的身体的な症状がでるので苦しいものです。

ペットロスの症状は、不眠、情緒不安定、虚脱感、無気力、摂食障害などがあり、ペットの声や姿が一瞬現れる幻覚が起こることもあります。

あんなに大好きだったペットと二度と会えないと思うと、気が狂いそうになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

思い切って泣く

ペットロスの症状を乗り越えるには、思いっきり泣くとよいです。
感情を抑えるとペットロスは益々重症化するので、人目を気にしないで感情のままに泣いてみることです。

供養をちゃんとすることも、ペットロスの症状を乗り越える1つの方法です。
最近はペットの葬式をしてくれる会社もあるので、ペットが元気な内にそういうところを調べておくとよいです。

葬式をちゃんとしてあげることで、かなり心の負担は軽くなるものです。
火葬後、いつも行っていた公園などの散歩コースをお骨と共に歩くと、心が安らぐものです。

気持ちを共有してくれる人と思い出話しをするのも有効です。
時間がかかる方法ですが効果のある方法です。

ペットロスの症状は、家族と積極的にペットの思い出を話し、写真や動画を眺めることで、情緒不安定も収まってくるものです。

一緒に思いを共有してくれる人がいれば、時間が解決してくれます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする