冬のメンズファッション

冬のメンズファッションを考える上で、忘れてはならないのは、流行をしっかり押さえることです。

きちんとアンテナをはり、流行を押さえなければ、素敵な冬のコーデをすることはできません。
冬のメンズファッションは、まず、トップスとボトムのバランスを考えることが大事で、そうしないと、全体の印象がぼやけてしまいます。

また、自分が着ている服の素材を把握することが大事で、冬服は厚手の生地が多く、インナーも厚めに設計されている傾向が多いです。
厚手の生地の重ね着で、嵩張る服の見た目の違和感をいかに失くすかが、冬のファッションをこなす重要なポイントになります。


メンズファッションで、冬を表現するには、まずは、色合いを変えることで、青や黒などの硬質な色を持ってくると、全体のラインが冬らしくなります。
寒色系の色は、知的なイメージがあるので、ショルダーバッグなどを持つ時は、シンプルなものを合わせることです。

体格がいい人は、革系の硬質なトップスを選ぶと、太さを強調することになるので、あまりおすすめできません。

冬のファッションで人気と言えば、ダッフルコートですが、これを選ぶ時は、ロング丈ではなく、ショート丈を選ぶことです。
女子ウケを狙うならシャツコーデが良く、白シャツやチェックシャツ、デニムシャツなどを合わせると良いでしょう。


冬のメンズファッションで悩んでいるなら、スプートニクスがおすすめで、ここは、モテるデニムカジュアルを販売していることで人気があります。

白シャツやカーディガン、ニットとレザーのブルゾンなど冬の定番アイテムが目白押しで、とにかくデザインがかっこいいので、お洒落に見えると、口コミでも評判です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク