風邪が治らない

ひょっとすると、単純な問題ではなく深刻な状況に陥りつつあるかもしれません。

ウイルス性の風邪であれば、長くても一週間程度の静養で体調を戻すことが可能です。
ただし風邪の全てがウイルスを原因としている訳ではなく、中には細菌性の風邪というものが存在します。

これに感染すると途端に治りにくくなり、時に一ヶ月以上も続く風邪が治らない状況に陥るのです。

ずっと咳が続いて風邪が治らない、それはもう風邪ではない別の病気が原因になっているかもしれません。
咳イコール風邪という認識が根強いですが、他の可能性では喘息や肺結核があります。
結核に至っては、高齢者における死因の上位に位置するため看過できません。

単なる風邪だと思っていたら意外に長引いて気付けば命の危機に、そんな冗談にもならない話が現実に起こるのです。

風邪を引いて、いきなり病院に駆け込む方は多くないでしょう。
しかし、一週間以上も風邪と思しき症状が続き風邪が治らないと思い始めたら、風邪ではない原因の可能性を考えてみたいです。
風邪ではなかった場合、多くは重い症状を伴うため速やかな対処が求められます。

自分だけでなく、感染症の場合は他者への感染リスクもありますから用心に越したことはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク