ケースのみ雛人形

雛人形を持っているけど多段飾りで大きいから置き場所がなくて実家に、という方も少なくないでしょう。
空き部屋があるような戸建てならともかく、マンションに七段飾りは流石に無理があります。

しかし、雛人形をひな祭りに用意できないのは寂しい、という事で飾り方を変えてみる方法が注目されています。
こぢんまりとした雛人形を新たに用意するのではなく、ケースのみ用意して既存の人形を活用してみましょう。




剥き出しで飾っても勿論良いのですが、展示方法の一つとしてケースのみ用意すると違った雰囲気が出せます。
ケースを用意すると言ってもどこへ行けばいいのか、と聞こえてきそうですが人形販売店へ行けば容易に入手可能です。

或いはケースを専門に扱っている店もあり、雛人形のような人形からプラモデルまで個性に合わせた選択ができるようになっています。


ケースのみの雛人形だと、少し物足りなく感じるかもしれません。

しかし前述のように狭い部屋でも飾ることが出来、また片付けが容易というメリットがあります。
特に、子供が小さい時は剥き出しに飾った雛人形を破損してしまうトラブルが起こりがちですがケースがあればこれの心配も無用でしょう。

もっとも、雛人形自体がそれなりの大きさだとケースの大きさもそれなりになるので収納は立体として相応の容積が要求されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク