安産タイプ診断

よく安産タイプだ何だという言い方を耳にしますが、どういうものでしょうか。

イメージ的に言われるのではなく明確な基準が存在するなら、その診断法も気になるところです。
一般に、安産タイプと言われればそれは体型の事を指しています。

産道が大きければ必然的に安産タイプとなりますから、骨盤の大きさやお尻の大きさは無関係ではありません。


診断で安産タイプかどうかが見えるなら、何らかの手段によってこれを獲得することも出来るのでしょうか。
安産タイプの診断は外見的特徴のみが注目されるわけではなく、体系別に纏めることができます。

たとえば、妊娠してから標準以上に太ってしまった、となると安産からは少し遠ざかりそうです。
通常、妊娠すると体重が増加するのは当然の事ですが増加値が大きすぎるのも良くありません。

また、妊娠してからほとんど動かなくなったというのも一見して胎児のことを考えているようで安産タイプからは遠ざかっています。


体型は、目に見えて分かる安産タイプ診断の場所です。

しかし生まれ持った素養だけで安産かどうかは確定せず、妊娠後の生活も大きく関わってきます。
難産となると、自分が辛いだけでなく生まれてくる子供にも大変な思いをさせてしまいますから出来ることはしておきたいです。

妊娠前から適度に運動をして体を鍛えておくなど、できることは多いですよ。

186648

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク